ご予約・お問合わせは、Tel.06-6775-5005

美容皮膚科

美容外科

形成外科

エイジングケア科

メディカルスパ

あなたのニキビはどのタイプ?
あなたのシワはどのタイプ?
あなたのシミはどのタイプ?
あなたのタルミはどのタイプ?
脱毛サイト ヒアルロン酸・ボトックス注射専門サイト わきがサイト 痩身サイト シワ・しみ・たるみ治療 にきび治療サイト Dr.Bright Act ドクターズコスメティック

刺青除去(タトゥー・入れ墨除去)

 以前入れた刺青やアートメイクを消したい場合、当院では2種類の方法を行っています。
1 Qスイッチルビーレーザーを使い様々な刺青の除去
当院では最新の刺青除去レーザー(Qスイッチアルビーレーザー)を導入しています。
THE RUBYZ1 (JMEC製)
THE RUBYZ1(JMEC製)
□ 術例
- photo ⇒ photo
  術前          2回治療後
レーザーを使った刺青除去(タトゥー・入れ墨除去)の料金例
刺青除去5x5センチ四方  1回3万円〜(レーザーの種類による)

2 手術による刺青の削除または切除
(浜口医師の診療日のみ)
手術による切除や削除は少し傷が残りますが、できるだけ治療回数を短縮して完全に色素を除去することを目的にしています。
形成外科的な手術手技(縫合、皮弁、植皮など)できれいに仕上げます。但し、広範囲場合やイレズミの箇所によっては手術不可能な場合もあります。
手術による刺青除去(タトゥー・入れ墨除去)の料金例
長さ5センチ程度の刺青切除手術 8万円〜(場所や形による)
l 刺青を消したい方へ
刺青やアートメイクの除去を希望される方が増えています。単独の色(黒)ならレーザーを繰り返し照射することで傷跡を残さず治療することができます。
最近のレーザーは性能が良くなり、照射時間も短縮され、治療を受けられる方の負担(肉体的・経済的)も少なくなりました。まず診察を受けてみてください。見積もりや治療回数の見積もりをお話します。
切除術はできるだけ早く除去したい方のお勧めです。期限が決まっている方や刺青の痕跡を完璧になくしたい方は傷が多少残りますが、切除をお勧めすることが多いです。
刺青除去(タトゥー・入れ墨除去)のQ&A
-
Q1
レーザーで刺青を除去する場合、何回くらいかかりますか?
→
A1
皮膚の中に入っている色素の量や色によって回数は変わります。刺青のプロが入れたタトゥーは色素の量も多くしっかり入っているので3ヶ月に1回程度の照射を5−10回程度必要になる方が多いです。自分で入れたものやアートメイクは色素の量も少ないことが多く、1〜2回で除去できることもあります。 黒以外の色ではレーザーが反応せず除去が難しい場合もあります。その際は梅田院のレーザーを紹介しています。
-
Q2
刺青切除手術の場合、1回で除去できますか?
→
A2
大きさや場所によります。縦長の場合は1回で切除できることもありますが、正方形や円形の場合2−3回かかることもあります。また、狭い範囲(指など)にその周経の大部分を占める刺青があるときは小さくても切除できないこともあります。
-