近鉄・地下鉄・JR… どの天王寺駅からも近い 形成外科 皮膚科(健康保険取扱) 美容外科 美容皮膚科 浜口皮ふ科形成外科天王寺

サイト内検索

06-6775-5005

浜口クリニック公式LINE

天王寺ミオクラブポイントが使える(自由診療のみ、保険診療は対象外)

浜口皮ふ科形成外科天王寺TOP クリニック紹介 診療一覧 アクセス ご予約 Web相談室 このページのTOPへ

形成外科陥入爪・巻き爪
診療項目

デザイン性を重視した窮屈な靴を履き続け、爪の痛みを訴える人が多くなってきています。爪の変形を治療する場合、従来は爪を抜くという処置だけだったので再発するケースが多く見られました。しかし、形成外科での治療をお受けになれば、ほとんど再発することなく治療することも可能になりました。

浜口クリニックの陥入爪・巻き爪の治療方針

爪が皮膚に食い込んでしまった「陥入爪」や「巻き爪」は、そのままにしておくと大変危険です。細菌に感染され、激痛を訴え、歩けなくなることもあります。陥入爪・巻き爪は手術すると治ることが多い疾病ですので、早期の治療をお勧めします。爪の治療には「健康保険」が適用されます。

陥入爪・巻き爪の料金例
陥入爪・巻き爪1趾7,000円程度(術前血液検査2,000円程度)

Q&A 陥入爪・巻き爪のよくある質問

Q1
陥入爪の手術ってどんなものなのでしょうか?
A1
一般的には、まず食い込んでいる爪の根元を縛って駆血し、爪の左右の脇を切開。正しい爪の形をデザインして縦に線を降ろし、余計に食い込んで左右に巻き込んでいる部分を切開します。皮膚をめくって、中の爪を作る細胞のブロックを取り除き、皮膚をもどし縫合して完了です。今度、爪が生えてくるときには切った部分より外側に生えてくることはありません。つまり、爪の幅を狭くする手術です。
illust